お役立ち情報

購入前に知っておきたい基礎知識!

machi03.png

仲介と買い取りの違い

仲介会社に売却を依頼すると「いつ買い手が見つかるか分からない」「購入希望者が現れるたび内覧が発生する」などのデメリットがあります。熊本不動産ネットなら自社で適正な価格で責任をもって買い取りますので、仲介手数料が不要なだけでなく、即現金化できて売却時期も明確にすることが可能です。

仲介

メリット

●買取よりも高額で売却できる可能性があります。

デメリット

●購入希望者がいつ現れるか分からないため、売却まで時間がかかることがあります。
●居住中に内覧が発生します。
●所有中は庭の手入れや建物の維持管理費・固定資産税などが必要になります。

物件購入者
広告宣伝
仲介手数料
​売却期間

仲介会社が探す
必要
必要
購入希望者が見つかり次第
※購入者が見つからない場合もあり

買い取り

メリット

●すぐに現金化できます。
●購入希望者による内覧が発生しません。
●基本的に売却後の売主責任が発生しません。
●仲介手数料がかかりません。

デメリット

●仲介よりも査定額が低い可能性があります。

物件購入者
広告宣伝
仲介手数料
​売却期間

熊本不動産ネット
不要
不要
即時

売却の流れ

ご売却のの流れを各ステップにてご説明いたします。

1

STEP

買取スタート!

売却相談

売却希望物件に関する情報を弊社に連絡。

下記、買取査定依頼よりお客様の情報と売却物件に関する必要事項をご記入の上、 査定をご依頼ください。買取査定は無料で行なっております。

2

STEP

調査査定

実際に現地に担当者がうかがい調査、査定。

豊富な不動産物件調査の実績を活かし、中古住宅のプロが迅速に対応いたします。

2日~1週間

3

STEP

1日~1週間

打ち合わせ

買い取り金額や取引スケジュールご提示。

仲介ではなく買取なので、通常の売却のように買主様から「物件を早く引き渡してほしい」 などの催促が来るということがありません。お客様の予定を最優先いたします。 

住宅売却前に準備するもの

1. 登記済権利証、または登記事項証明書(謄本)

2. 固定資産税納税通知書など、税額がわかるもの?

3. 土地測量図、建物図面など

4. 購入時(新築時)の資料など間取図が確認できるもの

4

STEP

1日~1週間

引き渡し準備

家財の処分もお手伝いできるので、ご相談ください。

契約条件にご納得いただいたら売却に必要な書類を用意。現在居住中の場合はお引越しの準備など をしていただきます。 この期間中、リフォーム工事のために家の内外を下見させていただくこともありますのでご了承ください。 

住宅売却の際に売主負担が必要な諸費用の例

●収入印紙代/2千円~2万円程度

不動産売買契約書に貼付。売買金額によって印紙代が異なります。

●住所変更登記費用/1~2万円程度

登記上の所有者住所が実際の所有者住所と食い違う場合に、司法書士に変更登記を依頼した場合の費用と印紙代。

●抵当権抹消登記費用/2~3万円程度

土地建物に抵当が付いていた場合に、司法書士に抹消登記を依頼した場合の費用と印紙代。

●境界確定費/20~30万円程度

隣地との境界が不明で、土地家屋調査士に境 界確定を依頼した場合の費用。

●引越し費用/数万円~数十万円

引越しに掛かる費用。

5

STEP

1日~1週間

契約~現金決済

条件にご納得いただければ、提示(査定)価格で売買契約

契約時に鍵、必要書類(権利証など)を引き渡していただき、代金は、即日確認可能な銀行振り込みとさせていただきます。

熊本不動産ネットなら

もし熊本不動産ネットへの売却後に雨漏りなどの建物の不具合が見つかっても基本的にお客様は責任を負いません。 ※伝えるべき事実を隠していた場合などを除きます。